ビンクスの酒の元ネタは?モデルとなったものは?

人気アニメ情報

ワンピースの重要曲とも言われている

「ビンクスの酒」

アニメの中ではブルックの歌とも言われています。

最近ではAdoが歌ったことでもとても話題になっていますね。

ここでは「ビンクスの酒」の元ネタや、

モデルになったと考えられているものなどを紹介していきたいと思います。

「ビンクス」の意味とは?幻のワインブロンクスとの関係性は?

ビンクスという言葉の意味はなく、日本語との関係もないと言われています。

では一体どこからきたのか、何か元になっている言葉はあるのか気になりますよね。

それは幻のワイン【ブロンクス】からきているのではないかと考えられています。

このワインが有名になったのはローマ軍とギリシャ軍が戦っていた時代です。

ギリシャ軍に勝てないローマ軍はギリシャ軍の強さの秘密は【ブロンクスの酒】にあると考え、そのワインに使われていた葡萄の木を焼き払ってギリシャ軍に打ち勝ったといいます。

焼き払って全てなくなったと思われていた葡萄の木でしたが、実は奇跡的に生き残っていたのです。

その生き残った葡萄の木から出来るワインが現代まで引き継がれ、

幻の酒【ブロンクス】となっているそうです。

このワインの味も気になるところですね。

「ビンクスの酒」歌詞から考察する元ネタとは?

ビンクスの酒は6番まであります。

ヨホホホ ヨホホホ ×4

1.港の唄

ビンクスの酒を 届けにゆくよ

海風 気まかせ 波まかせ

潮の向こうで 夕日も騒ぐ

空にゃ 輪をかく鳥の唄

2.船出の唄

さよなら港 つむぎの里よ

ドンと一丁唄お 船出の唄

金波銀波(きんぱぎんぱ)も しぶきにかえて

おれ達ゃゆくぞ 海の限り

3.海の唄

ビンクスの酒を 届けにゆくよ

我ら海賊 海割ってく

波を枕に 寝ぐらは船よ

帆に旗に 蹴立てるはドクロ

4.嵐の唄

嵐がきたぞ 千里の空に

波がおどるよ ドラムならせ

おくびょう風に 吹かれりゃ最後

明日の朝日が ないじゃなし

ヨホホホ ヨホホホ ×4

5.別れの唄

ビンクスの酒を 届けにゆくよ

今日か明日かと宵の夢

手をふる影に もう会えないよ

何をくよくよ 明日も月夜(つくよ)

6.行く船の唄

ビンクスの酒を 届けにゆくよ

ドンと一丁唄お 海(うなば)の唄

どうせ誰でも いつかはホネよ

果てなし あてなし 笑い話

ヨホホホ ヨホホホ ×4

引用元:https://mangaikki.com/onepiece-about-binks-sake/

この歌詞の中から考えられる元ネタになっていると思われる部分は、

❝あてなし 果てなし 笑い話❞  

がとても気になるキーワードです。

これはワンピースが眠る最後の島でもある、ラフテルと何か関係がありそうではありませんか。

ラフテルの綴りは❝Laugh Tail❞(笑い話)

今後の展開で明らかになっていくことがあるかもしれませんね。

「ビンクスの酒」のモデルとなったと考えられている伝説の英雄の話とは?

誰もが一度は聞いたことがある英雄、アレクサンダー大王の伝説の中に「ビンクスの酒」のモデルとなっていると考えられるものが出てきているというのです。

名前は聞いたことはあるけど、実際にどんな事をした人なのか詳細はわからないという人が多いと思います。

アレンサンダー大王とは、アレクサンドロス3世とも言われていました。

紀元前4世紀にギリシャとペルシャの中間にあったマケドニア王国の若き王です。

そしてアレクサンダー大王の冒険伝説に空想を交えて伝説化した物語を

アレクサンドロス ロマンスと言います。

このアレクサンドロス ロマンスとワンピースの物語には深い関係があるとも考えられているのです。

ビンクスの酒の元ネタは?モデルになっているものは?まとめ

大人気アニメの中の重要曲「ビンクスの酒」には様々な元ネタや落語となっている言葉があるのですね。

今後は、アニメの展開をいろいろな関係性だったり元ネタを考えながら見ていくこともできそうですね。

私も奥の深さに感心してしまいました。

ワンピースの最終話まで目が離せません。

この記事を最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました